DCA(ディズニーカリフォルニアアドベンチャー)の中にあるパシフィックワーフカフェ(Pacific Wharf Cafe)


大体ですが、ピクサーピアとカーズランドの間に位置します。お店の外に大きなたくさんのパラソルがあります。少しわかりづらいお店ではありますが、お店の近くのパラソルが目印です。この辺りは海や池なども多く、分かりづらいです…(・_・;

FullSizeRender


ここは美味しいパンを食べられる大人気のカフェ。

とにかく人気のお店で、約45分間並びました。空いている時間に行こうと思い通るたびに様子を見かけていましたが、1日中混んでいました。なんなら、アトラクションより混んでたくらい…()ご飯にもなるし、おやつ感覚でも食べることができるため1日中混んでるのかな?と感じました。


看板メニューは、

"Soup in a Sourdough Bread Bowl"

「サワーのパンのボールと、スープ」


IMG_0105

IMG_0107
こちらはフカフカ、サクサクのパンの中にクラムチャウダーが入っています。


中からクラムチャウダーが溢れ出るほどの量です。私たちは1人一つ食べようとしましたが、2人で一つにして正解でした。むしろ、2人で一つでも量があまり残してしまったくらいです。量が半端じゃない

1人で食べるのは、男性でもおそらく難しいです!

サイズが、完全にアメリカサイズです!()


お味は、パンは暖かく、パイ生地のためクラムチャウダーにつけて食べると美味しさが増し大満足でした。しかし、とにかく酸っぱい!これはサワードといわれるもので、パンがとにかく酸味が効いた味。

日本人がいつも食べているパンを食べる感覚で食べると「え?!」って思わず言ってしまうほど酸っぱいです()

肝心のクラムチャウダーはとても美味しかったです。味も濃すぎず薄すぎず、また食べたい味でした。


最後はこのパンの酸っぱさが慣れてきたのか、クセになってしまったのか、パクパク食べてお腹いっぱいになりました。


クラムチャウダーがアツアツのまま提供されるので寒い冬にはおすすめです。

また、食べるのが難しいです…()

IMG_0106

小さな紙のお皿で提供されるだけなので、ボトボトこぼれたりして大変でした()食べる前にナプキンやウェットティッシュを用意しておくことをお薦めします!

お店はテラス席で、席数がそこまで多くありません。なので私たちは、近くのベンチで食べました。この日はクリスマスシーズンで、冷たい乾いた風の中アツアツクラムチャウダーをお腹いっぱい食べられて、大満足でした。


ディズニーランドの中でも有名なグルメなので、ぜひ食べてみてください