ににのジャーニー

国内・海外 問わず旅行が大好きです。 旅の記録や旅のコツ、写真などを通して 私のジャーニーをお届けしたいです♪

国内・海外 問わず旅行が大好きです。 旅の記録や旅のコツ、写真などを通して 私のジャーニーをお届けしたいです♪ http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2 http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

カテゴリ:アメリカ USA > ディズニーランドリゾートDLR


アナハイム、ディズニーランドリゾート。

旅行初日、パークに到着し1番最初にディズニーランドリゾート内のシティホールに向かいました。キャストさんに日本語マップやガイドを貰いレストランの予約方法などを教えてもらいました。(カリフォルニアディズニーアドベンチャーのゲストサービスでも可!)


キャラクターダイニングやホテルなどの予約必須のレストランは、無料のディズニーランドアプリをダウンロードし自身のアカウントから予約ができます。

しかし私たちがエラーを繰り返し手こずり、なかなか予約できなかった為みかねたキャストさんが電話で予約を取ってくださりました。

快くすぐに「任せて!」と言ってくださりました。

優しい…(涙)

たまたまレストランには空席がいくつかあり、私たちの電話番号と名前を伝えてホテルのレストラン予約を取ってくださいました!


そのあと、無料の缶バッジを貰えました。

私たちが貰えたのは「1st Visit」と「birthday」。

IMG_1955

1st Visit」はその名の通り初めて訪れたゲストが貰えるバッジです。初めて訪れた証明などは特にいりませんので、初めての訪問ということを伝えれば人数分くださります。


ただ、バースデーバッジは誕生日が近いことを証明しなければなりません。私たちは1週間後に誕生日の人がいたので、1つ貰えました。

これをつけているとパーク内でもキャストさんが沢山話しかけてくださり嬉しかったです


写真右側に写っている「マックスパス」こちらもとても便利でした。1$15でした。アプリでファストパスを発見できてとても便利です。しかも、2パークどちらのファストパスも取得できるため大変便利でした

FullSizeRender


FullSizeRender

このようにスマホの画面ですぐに整理券が取れ、時間順に並んで表示されるのでとても便利です。


マックスパスには他にも特典があります。アトラクション内での写真撮影やグリーティング時のカメラキャストさんが撮る写真をダウンロードできるのです!

パーク内の至る所でカメラキャストさんがいるため、思い出の写真もプロのカメラマンに撮ってもらえるなんてと思うと買わずにはいられませんでした。これは間違いなく買い!です。


今日も見てくださりありがとうございました。


アメリカ、ディズニーカリフォルニアアドベンチャーのピクサーピアにあるアトラクションInside Out Emotional Whirlwind (インサイドアウト・エモーショナル・ワールウィンド)


大人気映画「インサイドヘッド」を題材にしたアトラクションで、約2〜3分間空中をグルグルと回るアトラクションです。

FullSizeRender

待ち時間は比較的少なめです。お子様から人気のアトラクションなので、どちらかというと昼の方が混んでいます。ピクサーピアというエリア自体がパークの入り口から離れているというのも一つ理由にあるかもしれません。


入り口にはヨロコビとカナシミが元気よく迎えてくれます。ネオンカラーに光っていて、とても目立つアトラクションです☆ インスタ映えするスポットの一つでもあるので、写真を撮るには昼がいいかもしれません。

IMG_0037

いたるところに映画に出てくるキャラクターを発見することができました♪

ムカムカも発見!写真にはないですが、ビビリやイカリにも会えますよ!

IMG_0035
アトラクションはこのように小さなBOXのような乗り物に乗ります。
IMG_0038
一台一台に違うキャラクターがデザインされていました。とても可愛い(^o^)
私たちはビンボンを選びました。
IMG_0032
周りもとてもカラフル。夜は特に綺麗で、周りがキラキラと輝きます。
キラキラ光るこの丸いバールのようなものは、思い出ボール。映画ではかなり重要になってくるこのボール。落としちゃ絶対ダメなのでゲストは触っちゃダメです!(笑)
IMG_0034
IMG_0039
IMG_0036

アトラクションからの景色はとても綺麗でした。
ピクサーピアの賑やかな景色を眺めながら風に当たるのは快感です。
FullSizeRender
FullSizeRender


みなさんも是非チェックしてみてください♪


アメリカ・カリフォルニア・ロサンゼルスのディズニーランドリゾート(DLR)には、ミニーちゃんとグリーティングができるミニーの家があります。


ポイントをまとめると、以下です。

・待ち時間は長めの30分〜90​。

・時間は限られている!あらかじめアプリで時間チェック。

・外で並ばなくてはならない。

・コスチュームが代わる季節もあり。

・人気です!時間に余裕持ちましょう。



ここから、具体的に書いていきます

日本の東京ディズニーランドにもミニーの家はありますよね。ロサンゼルスのミニーの家との大きな差は、グリーティングがあるかないかです。


東京ディズニーランドでも、若い女の子たちには写真映えする人気なスポットとになっています。それもそのはず、ミニーの部屋は女子力高く全てが可愛い…(^-^)


FullSizeRender



家に入ると、ミニーのドレッサーとベッドがあります。このベッド、東京ディズニーランドにはないのでレアです★

ドレッサーに置いてある化粧品も可愛くて、ついつい写真を撮ってしまいます。女の子の憧れです。


FullSizeRender

FullSizeRender

奥に行くとミニーのキッチン。


FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender


グリーティングは、ミニーの家から出たすぐのガーデン(お庭)で行われています。列を緩和するためにも少人数で動くので、列の進みはそこまで早くありません。その上、ミニーの家自体もそこまで広くはないため、外に並ぶことになります。私たちが行った際は外だけでも約30分並びました。暑い日には日傘が必須ですね。


その上、一日中このグリーティングが行われているわけではなく時間が決まっています。あらかじめアプリでチェックすることができるので、見ておきましょう!このように表示されます。


FullSizeRender


また、予告なく時間が変更したりキャンセルすることもあります。アプリには表記されてるのに行っていないことも多々あります。ですので、アプリの情報を気にしながらキャストさんに時間を聞いてみると完璧でしょう。そして、時間には余裕を持って向かいましょう。とにかく人気です。(日によりますが)


私たちが行った時はパークがクリスマスシーズンでした。ですが、カリフォルニアは気温が高いため秋のような服装で行き、時にはTシャツになることも。不思議な感覚ですよね。()


FullSizeRender

FullSizeRender

普段は水玉のお洋服ですが、この時はホリデーシーズン、クリスマスなお洋服を着ていました(*´ω`*)


ミニーの目の前にはティータイムだったのか、ティーセットが置かれています。数枚写真を撮ってくれて、楽しい時間を過ごすことができました。


FullSizeRender



今回も見てくださりありがとうございました♪



アメリカ・カリフォルニアのディズニーは、日本人でもとても行きやすいパークでした

公式ウェブサイトは日本語バージョンがありますし、日本語のパークマップやインフォメーションも備えてあるため安心してパークを楽しむことができました
 
「初めて来ました!」とキャストさんに言うと、こんな可愛いFirst Visit のバッジがもらえますよ(・∀・)


IMG_0359



パークに入る際ワンデーパスポートを買うのが通常ですが、私たちは"パークホッパーチケット" という、ディズニーランドリゾートとディズニーカリフォルニアアドベンチャーの両パークが終日自由に行き来できる超お得なパスポートを5日間購入しました☆



当日購入することも可能ですが、心配性な私たちはあらかじめ日本のサイトを通じて購入しました。



体感としてはパークホッパーチケットを購入して大大大正解でした!


理由は、

 ・ 値段がお得
 ・ パーク感の行き来がしやすい

1パークのワンデーチケットと数ドルの差で買えますので、断然パークホッパーチケットがお得です。


そして、パーク間の行き来が超簡単!

なんと目の前です。(笑)ほんの数mの距離なんです…


IMG_0360

カリフォルニアのディズニーランドは、日本のディズニーランドと違ってショー・パレード・アトラクションなどの時間が曜日や日にちによって全く異なります。



私たちは5日間しか行かなかったのに、

「この日は〇〇のショーがやっているのに、この日は〇〇のショーがやっていない…」こうなることが多かったです。


ここで声を大にして言いたいのは、

"絶対に日本でショーやパレードのスケジュールを調べてから行く!"


これ、鉄則です。

でないと、あとから後悔することになりますよ(´Д⊂)



実際私たちもそうでした。

現地で遊んでいる際、「ハイスクールミュージカル」のショーをやっていることを知りました。
大好きなショーなので、絶対見たい・・・!そう思いました。
慌てて次の日
に行くことを計画したものの次の日はやっておらず


最終日に見るしかない私たちは、超期待して行ったものの、
午前中にキャストさんに尋ねたところ「あー…もう終わりました!」と言われました・・・(;´Д`)



あらかじめ調べておくとって本当に大切だと知りました。

大人気のショー「ファンタズミック!」も、週末しかやっていません。


このように、日にちも曜日もバラバラは海外あるある。

あらかじめ調べ、パークホッパーチケットを使ってパークを行き来する。


「パークホッパーチケット最強!」


以上の理由で、私はパークホッパーチケットをお勧めします。
カリフォルニアディズニーランドに行く際はぜひパークホッパーチケットで行きましょう♪



↑このページのトップヘ