ににのジャーニー

国内・海外 問わず旅行が大好きです。 旅の記録や旅のコツ、写真などを通して 私のジャーニーをお届けしたいです♪

国内・海外 問わず旅行が大好きです。 旅の記録や旅のコツ、写真などを通して 私のジャーニーをお届けしたいです♪ http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2 http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

カテゴリ: アメリカ USA


ディズニーカリフォルニアアドベンチャー(Disney California Adventure)、グリズリーピーク
カントリーベアシアターのあの有名な熊さん2人に会うことができました☆
IMG_2912
写真左側はシェーカー。右側はウェンデル

クリスマスの公演が終わったのか、夕方外で2人で遊んでいました☆
クリスマスのデコレーション?がされたお魚を嬉しそうに持っていました。クリスマスプレゼントに貰ったのでしょうか…?

※ちなみに東京ディズニーランドでも時々2人のグリーティングは行われています。何より、アトラクション「カントリーベアシアター」では季節に沿った素敵な演奏を聞くこともできますよ♪
↓こちらが東京ディズニーランドで撮影した演奏中のシェーカーとウェンデル。(夏バージョン"バケーションジャンボリー"のイケイケな2人♪笑)

IMG_2918
IMG_2917
話を戻しましょう。私たちがカリフォルニアアドベンチャーで2人に出会ったのは夕方18時半頃

アナハイムのディズニーランドは、暗くなってもグリーティングを行っているので嬉しいですが、やはり暗いだけあってとても気づきにくいです。。(笑)

暗いだけあり、通行人に気づかれないのか…人があまりいなかったです(^^)

なので待たずに写真が撮れました!そして沢山遊んでくれました♪
IMG_2914
施設のグリーティングや、もともと予定されていたグリーティングは公式アプリに時間や場所が詳しく載っています。(もちろん予告なしに変わることはあります。)

ですが、この2人はアプリに載っていませんでした
なので会えたのは奇跡に近いです…☆
毎日会えるわけではないのと、時間もバラバラなので、こればかりはみたいです。

どうしても会ってみたい方は、ダメ元でキャストさんに聞いてみるのもアリかもしれません☆


マップで印をつけるとこのあたり。↓
FullSizeRender
更にズームにするとこの辺りです。↓FullSizeRender
今日も見てくださりありがとうございました☆


アナハイム、ディズニーランドリゾート。

旅行初日、パークに到着し1番最初にディズニーランドリゾート内のシティホールに向かいました。キャストさんに日本語マップやガイドを貰いレストランの予約方法などを教えてもらいました。(カリフォルニアディズニーアドベンチャーのゲストサービスでも可!)


キャラクターダイニングやホテルなどの予約必須のレストランは、無料のディズニーランドアプリをダウンロードし自身のアカウントから予約ができます。

しかし私たちがエラーを繰り返し手こずり、なかなか予約できなかった為みかねたキャストさんが電話で予約を取ってくださりました。

快くすぐに「任せて!」と言ってくださりました。

優しい…(涙)

たまたまレストランには空席がいくつかあり、私たちの電話番号と名前を伝えてホテルのレストラン予約を取ってくださいました!


そのあと、無料の缶バッジを貰えました。

私たちが貰えたのは「1st Visit」と「birthday」。

IMG_1955

1st Visit」はその名の通り初めて訪れたゲストが貰えるバッジです。初めて訪れた証明などは特にいりませんので、初めての訪問ということを伝えれば人数分くださります。


ただ、バースデーバッジは誕生日が近いことを証明しなければなりません。私たちは1週間後に誕生日の人がいたので、1つ貰えました。

これをつけているとパーク内でもキャストさんが沢山話しかけてくださり嬉しかったです


写真右側に写っている「マックスパス」こちらもとても便利でした。1$15でした。アプリでファストパスを発見できてとても便利です。しかも、2パークどちらのファストパスも取得できるため大変便利でした

FullSizeRender


FullSizeRender

このようにスマホの画面ですぐに整理券が取れ、時間順に並んで表示されるのでとても便利です。


マックスパスには他にも特典があります。アトラクション内での写真撮影やグリーティング時のカメラキャストさんが撮る写真をダウンロードできるのです!

パーク内の至る所でカメラキャストさんがいるため、思い出の写真もプロのカメラマンに撮ってもらえるなんてと思うと買わずにはいられませんでした。これは間違いなく買い!です。


今日も見てくださりありがとうございました。

アメリカ、ディズニーカリフォルニアアドベンチャー。ピクサーピアというエリアにあるバズ・ライトイヤーのチュロス屋さん。「セニョール・バズ・チュロス」。
image

ピクサーピアのトイストーリーマニア!の近くを歩いていると、たまたま見かけたこちらのお店。チュロスが売っていたので思わず買ってしまった

私たちが買ったチュロスはその名も「Caliente Churro

見た目はオレンジ。粉もたくさんかかっていて美味しそう

image

気になるお味は、ピリッと辛い!というか、普通に辛い!

チュロスなのに辛いって不思議な感覚。甘辛いというわけでもなくとにかく辛く、ピリッスパイシーな味でした。値段5ドルほど。チュロスの値段としては日本より少し高め!

image


食べて一口目から「?!」という感じの味でした。日本でこの味は経験したことがないので、海外特有の味なのかもしれません。スイーツ感覚というより、ご飯に近いですね。サイズも日本より大きいです。スイーツ感覚で買うとかなり満腹になります。


私はもう一度食べたいかと言われたら、うーん、微妙。チュロスはやっぱり甘い味がいいと思いました(^_^;)

image


お店はバズライトイヤーがコンセプト!これはもしや、スペイン語を話すバズでは…()可愛い()


DCA(ディズニーカリフォルニアアドベンチャー)の中にあるパシフィックワーフカフェ(Pacific Wharf Cafe)


大体ですが、ピクサーピアとカーズランドの間に位置します。お店の外に大きなたくさんのパラソルがあります。少しわかりづらいお店ではありますが、お店の近くのパラソルが目印です。この辺りは海や池なども多く、分かりづらいです…(・_・;

FullSizeRender


ここは美味しいパンを食べられる大人気のカフェ。

とにかく人気のお店で、約45分間並びました。空いている時間に行こうと思い通るたびに様子を見かけていましたが、1日中混んでいました。なんなら、アトラクションより混んでたくらい…()ご飯にもなるし、おやつ感覚でも食べることができるため1日中混んでるのかな?と感じました。


看板メニューは、

"Soup in a Sourdough Bread Bowl"

「サワーのパンのボールと、スープ」


IMG_0105

IMG_0107
こちらはフカフカ、サクサクのパンの中にクラムチャウダーが入っています。


中からクラムチャウダーが溢れ出るほどの量です。私たちは1人一つ食べようとしましたが、2人で一つにして正解でした。むしろ、2人で一つでも量があまり残してしまったくらいです。量が半端じゃない

1人で食べるのは、男性でもおそらく難しいです!

サイズが、完全にアメリカサイズです!()


お味は、パンは暖かく、パイ生地のためクラムチャウダーにつけて食べると美味しさが増し大満足でした。しかし、とにかく酸っぱい!これはサワードといわれるもので、パンがとにかく酸味が効いた味。

日本人がいつも食べているパンを食べる感覚で食べると「え?!」って思わず言ってしまうほど酸っぱいです()

肝心のクラムチャウダーはとても美味しかったです。味も濃すぎず薄すぎず、また食べたい味でした。


最後はこのパンの酸っぱさが慣れてきたのか、クセになってしまったのか、パクパク食べてお腹いっぱいになりました。


クラムチャウダーがアツアツのまま提供されるので寒い冬にはおすすめです。

また、食べるのが難しいです…()

IMG_0106

小さな紙のお皿で提供されるだけなので、ボトボトこぼれたりして大変でした()食べる前にナプキンやウェットティッシュを用意しておくことをお薦めします!

お店はテラス席で、席数がそこまで多くありません。なので私たちは、近くのベンチで食べました。この日はクリスマスシーズンで、冷たい乾いた風の中アツアツクラムチャウダーをお腹いっぱい食べられて、大満足でした。


ディズニーランドの中でも有名なグルメなので、ぜひ食べてみてください


アメリカ、ディズニーカリフォルニアアドベンチャーのピクサーピアにあるアトラクションInside Out Emotional Whirlwind (インサイドアウト・エモーショナル・ワールウィンド)


大人気映画「インサイドヘッド」を題材にしたアトラクションで、約2〜3分間空中をグルグルと回るアトラクションです。

FullSizeRender

待ち時間は比較的少なめです。お子様から人気のアトラクションなので、どちらかというと昼の方が混んでいます。ピクサーピアというエリア自体がパークの入り口から離れているというのも一つ理由にあるかもしれません。


入り口にはヨロコビとカナシミが元気よく迎えてくれます。ネオンカラーに光っていて、とても目立つアトラクションです☆ インスタ映えするスポットの一つでもあるので、写真を撮るには昼がいいかもしれません。

IMG_0037

いたるところに映画に出てくるキャラクターを発見することができました♪

ムカムカも発見!写真にはないですが、ビビリやイカリにも会えますよ!

IMG_0035
アトラクションはこのように小さなBOXのような乗り物に乗ります。
IMG_0038
一台一台に違うキャラクターがデザインされていました。とても可愛い(^o^)
私たちはビンボンを選びました。
IMG_0032
周りもとてもカラフル。夜は特に綺麗で、周りがキラキラと輝きます。
キラキラ光るこの丸いバールのようなものは、思い出ボール。映画ではかなり重要になってくるこのボール。落としちゃ絶対ダメなのでゲストは触っちゃダメです!(笑)
IMG_0034
IMG_0039
IMG_0036

アトラクションからの景色はとても綺麗でした。
ピクサーピアの賑やかな景色を眺めながら風に当たるのは快感です。
FullSizeRender
FullSizeRender


みなさんも是非チェックしてみてください♪

↑このページのトップヘ