ににのジャーニー

国内・海外 問わず旅行が大好きです。 旅の記録や旅のコツ、写真などを通して 私のジャーニーをお届けしたいです♪

国内・海外 問わず旅行が大好きです。 旅の記録や旅のコツ、写真などを通して 私のジャーニーをお届けしたいです♪ http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2 http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

タグ:カリフォルニア


DCA(ディズニーカリフォルニアアドベンチャー)の中にあるパシフィックワーフカフェ(Pacific Wharf Cafe)


大体ですが、ピクサーピアとカーズランドの間に位置します。お店の外に大きなたくさんのパラソルがあります。少しわかりづらいお店ではありますが、お店の近くのパラソルが目印です。この辺りは海や池なども多く、分かりづらいです…(・_・;

FullSizeRender


ここは美味しいパンを食べられる大人気のカフェ。

とにかく人気のお店で、約45分間並びました。空いている時間に行こうと思い通るたびに様子を見かけていましたが、1日中混んでいました。なんなら、アトラクションより混んでたくらい…()ご飯にもなるし、おやつ感覚でも食べることができるため1日中混んでるのかな?と感じました。


看板メニューは、

"Soup in a Sourdough Bread Bowl"

「サワーのパンのボールと、スープ」


IMG_0105

IMG_0107
こちらはフカフカ、サクサクのパンの中にクラムチャウダーが入っています。


中からクラムチャウダーが溢れ出るほどの量です。私たちは1人一つ食べようとしましたが、2人で一つにして正解でした。むしろ、2人で一つでも量があまり残してしまったくらいです。量が半端じゃない

1人で食べるのは、男性でもおそらく難しいです!

サイズが、完全にアメリカサイズです!()


お味は、パンは暖かく、パイ生地のためクラムチャウダーにつけて食べると美味しさが増し大満足でした。しかし、とにかく酸っぱい!これはサワードといわれるもので、パンがとにかく酸味が効いた味。

日本人がいつも食べているパンを食べる感覚で食べると「え?!」って思わず言ってしまうほど酸っぱいです()

肝心のクラムチャウダーはとても美味しかったです。味も濃すぎず薄すぎず、また食べたい味でした。


最後はこのパンの酸っぱさが慣れてきたのか、クセになってしまったのか、パクパク食べてお腹いっぱいになりました。


クラムチャウダーがアツアツのまま提供されるので寒い冬にはおすすめです。

また、食べるのが難しいです…()

IMG_0106

小さな紙のお皿で提供されるだけなので、ボトボトこぼれたりして大変でした()食べる前にナプキンやウェットティッシュを用意しておくことをお薦めします!

お店はテラス席で、席数がそこまで多くありません。なので私たちは、近くのベンチで食べました。この日はクリスマスシーズンで、冷たい乾いた風の中アツアツクラムチャウダーをお腹いっぱい食べられて、大満足でした。


ディズニーランドの中でも有名なグルメなので、ぜひ食べてみてください


大ヒット映画ラ・ラ・ランドの舞台にもなったグリフィス展望台。この場所からハリウッドサインを臨むこともでき、観光客でいつも賑わう大人気のスポットですよね。

IMG_0390


グリフィス展望台へは地下鉄とバスを使って意外と簡単にいけました。
最寄駅はヴァーモント・サンセット駅 (Vermont ・Sunset) 。切符の購入もそこまで複雑ではないので、簡単に購入できました。日本と同じで機会を通じて自分で購入することができます。ただし、日本語対応はありません。

1日乗車券を使ったとしても10ドル行かない金額で乗り放題です。1日で様々な観光スポットを周りたい人は購入をオススメします。私は迷わず購入しました♪

また、日本の地下鉄と違って降車駅によって値段が異なるのではなく、どの駅で降りても料金は一律です。

ここで余談です。私の勝手な印象ではありますが、アメリカの地下鉄はあまり治安が良くありません。必ず貴重品を手放さないよう、家族で行く方はお子さんから目を離さぬよう。気を付けましょう!
リュックを背中にかけたり、ショルダーバッグを目の見てないところでかけるのは(当たり前ですが)NGです。

話を戻します。地下鉄を降りてから次はバスに乗り換えです。グリフィス展望台までは30分くらい乗った気がしますが、景色を楽しんでいるうちにあっという間に着きました☆

IMG_0383

FullSizeRender


こんなポーズをしてしまうほど、意外とこの日は観光客が少なかったです

ハリウッドサインはそこまで近くないです。ですので、ハリウッドサインを目的にグリフィス展望台に行くのは避けた方がいいかもしれません。

手持ちのiPhoneのズーム機能を駆使してこれが限界でした。(笑)

IMG_0384


ですので、一緒に撮ったとしてもこんな画角に…(笑)

IMG_0382

最後まで読んでくださりありがとうございました♪



アメリカ・カリフォルニアのディズニーは、日本人でもとても行きやすいパークでした

公式ウェブサイトは日本語バージョンがありますし、日本語のパークマップやインフォメーションも備えてあるため安心してパークを楽しむことができました
 
「初めて来ました!」とキャストさんに言うと、こんな可愛いFirst Visit のバッジがもらえますよ(・∀・)


IMG_0359



パークに入る際ワンデーパスポートを買うのが通常ですが、私たちは"パークホッパーチケット" という、ディズニーランドリゾートとディズニーカリフォルニアアドベンチャーの両パークが終日自由に行き来できる超お得なパスポートを5日間購入しました☆



当日購入することも可能ですが、心配性な私たちはあらかじめ日本のサイトを通じて購入しました。



体感としてはパークホッパーチケットを購入して大大大正解でした!


理由は、

 ・ 値段がお得
 ・ パーク感の行き来がしやすい

1パークのワンデーチケットと数ドルの差で買えますので、断然パークホッパーチケットがお得です。


そして、パーク間の行き来が超簡単!

なんと目の前です。(笑)ほんの数mの距離なんです…


IMG_0360

カリフォルニアのディズニーランドは、日本のディズニーランドと違ってショー・パレード・アトラクションなどの時間が曜日や日にちによって全く異なります。



私たちは5日間しか行かなかったのに、

「この日は〇〇のショーがやっているのに、この日は〇〇のショーがやっていない…」こうなることが多かったです。


ここで声を大にして言いたいのは、

"絶対に日本でショーやパレードのスケジュールを調べてから行く!"


これ、鉄則です。

でないと、あとから後悔することになりますよ(´Д⊂)



実際私たちもそうでした。

現地で遊んでいる際、「ハイスクールミュージカル」のショーをやっていることを知りました。
大好きなショーなので、絶対見たい・・・!そう思いました。
慌てて次の日
に行くことを計画したものの次の日はやっておらず


最終日に見るしかない私たちは、超期待して行ったものの、
午前中にキャストさんに尋ねたところ「あー…もう終わりました!」と言われました・・・(;´Д`)



あらかじめ調べておくとって本当に大切だと知りました。

大人気のショー「ファンタズミック!」も、週末しかやっていません。


このように、日にちも曜日もバラバラは海外あるある。

あらかじめ調べ、パークホッパーチケットを使ってパークを行き来する。


「パークホッパーチケット最強!」


以上の理由で、私はパークホッパーチケットをお勧めします。
カリフォルニアディズニーランドに行く際はぜひパークホッパーチケットで行きましょう♪



↑このページのトップヘ