ににのジャーニー

国内・海外 問わず旅行が大好きです。 旅の記録や旅のコツ、写真などを通して 私のジャーニーをお届けしたいです♪

国内・海外 問わず旅行が大好きです。 旅の記録や旅のコツ、写真などを通して 私のジャーニーをお届けしたいです♪ http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2 http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

タグ:ディズニー

アメリカ、ディズニーカリフォルニアアドベンチャー。ピクサーピアというエリアにあるバズ・ライトイヤーのチュロス屋さん。「セニョール・バズ・チュロス」。
image

ピクサーピアのトイストーリーマニア!の近くを歩いていると、たまたま見かけたこちらのお店。チュロスが売っていたので思わず買ってしまった

私たちが買ったチュロスはその名も「Caliente Churro

見た目はオレンジ。粉もたくさんかかっていて美味しそう

image

気になるお味は、ピリッと辛い!というか、普通に辛い!

チュロスなのに辛いって不思議な感覚。甘辛いというわけでもなくとにかく辛く、ピリッスパイシーな味でした。値段5ドルほど。チュロスの値段としては日本より少し高め!

image


食べて一口目から「?!」という感じの味でした。日本でこの味は経験したことがないので、海外特有の味なのかもしれません。スイーツ感覚というより、ご飯に近いですね。サイズも日本より大きいです。スイーツ感覚で買うとかなり満腹になります。


私はもう一度食べたいかと言われたら、うーん、微妙。チュロスはやっぱり甘い味がいいと思いました(^_^;)

image


お店はバズライトイヤーがコンセプト!これはもしや、スペイン語を話すバズでは…()可愛い()


2020年7月にオープン予定だった
美女と野獣エリアが、
9月28日にオープンが決定しました!

IMG_0202

前々からオープンがいつだろうと予想されていましたが、平日、月曜日のオープンとなりました。
土日ではないため、緩やかなオープン日になりそうですね。

美女と野獣の大型アトラクションに加え、ショップやレストランなどもオープン。


ちなみに、お城の外観は前々から見えていました。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

お城の外観はとても立派で、遠くから見ても圧巻でした。
ガーゴイルや鳥もチラホラ。
少し不気味で、でも勇ましく。物語のままです。
オープンまでもう少し。待ち遠しいですね♪



東京ディズニーシーで大人気のアトラクション、
ソアリン・ファンタスティックフライト。
IMG_1932


2020年現在、新型コロナウィルスの影響で制限がかかっているパークは、アトラクションが激混み。

8月中旬のある日。私たちは朝イチでソアリンのスタンバイ(待機)列に並びました。ファストパス(整理券)発券も休止中のため、スタンバイ列に並ぶしかないのです。

が、しかし。最後尾が見えてこない。
IMG_0888


ソアリンの入り口からミステリアスアイランドに入り、ミステリアスアイランドをぐるっと一周してマーメイドラグーンに入り、そのままアラビアンコースへ。最後尾はシンドバッドストーリーブックボヤッジの入り口付近でした。

とにかく長い…そしてひたすら歩く…

やっとでスタンバイのスタート。

ソーシャルディスタンスを守りつつ、ただひたすらキャストさんに従った道に並ぶ。
こんなに並ぶのは一苦労で大変でした。

IMG_1791

シンドバッドストーリーブックボヤッジからまたアラビアンコーストをUターンし、マーメイドラグーンをまた歩く。そしてミステリアスアイランドに入り、海底2万マイルのスタンバイ列を並び、ファストパス発見機の前を通過。

IMG_0894
IMG_1792

IMG_0900

海底2万マイルは三密になるため休止中。
止まっている潜水艦がチラッと見えました。
再開が待ち遠しいですね。
IMG_0911


そしてやっとメディテレーニアンハーバーへ。
ようやくソアリンが見えてきます。

ひたすら長い列に見えますが列の進みは意外と早く、朝イチでも40分待ちでした。
FullSizeRender

ですが、ソアリンの建物内に入った頃にはすでに最後尾から100分待ち。この日の開園時間は8時でしたが、9時に入園した人たちは100分待ちだと思うと、やはり朝イチであの列に並ぶしかないのです…(笑)

IMG_0928


今日も見てくださりありがとうございました。


運営が再開した東京ディズニーリゾート。

新型コロナウイルスの勢いは止まることなく、いつパーク内に感染者が出てもおかしくありません。

だからこそ、手厚い感染対策が行われていました。


マスクは食事中以外は常に着用

アトラクションやレストランの出口に消毒液

感覚を開けるようキャストが促し

お金や物の受けた渡しは手を触れない


徹底されていました。マスクが少しズレている方がいたり、並んでいる際少しでも他グループと近づくと離れるよう注意されます。


さすが東京ディズニーリゾートでした。もちろん私たちも常時しっかりマスクを着用し、食事中と写真撮影の時だけはマスクを外しました。


IMG_1979

IMG_2005


この日の気温も36度近くで、猛暑日。ただでさえ汗が吹き出してくるのに、マスクをしていて大変でした。いつ誰が熱中症になってもおかしくありません。(ディズニーに限った話ではないですが)


パーク内ではワゴンや自動販売機でドリンクを購入することができるので、こまめに水分補給をし熱中症を予防しましょう。また、汗拭きシートやシャツなどにかける冷たいスプレーなんかを持っていけば、ひんやりして少しでも暑さ対策できます。



また、消毒液はキャストさんがこまめに補充してくださっています。見かけた時には必ず手を消毒しましょう!

アトラクションに乗る時は手すりにしっかりつかまりますよね。また、レストランに入ってもテーブルや椅子などを触りますよね。その建物から出る時、必ず消毒して次の場所へ行きましょう。


IMG_0951





11人の意識でみんなの命を守るために、みんなで心がけて楽しみたいですね。


今回は、東京ディズニーランド・ワールドバザールにあるレストラン、グレートアメリカン・ワッフルカンパニーについて


IMG_0504



お子様から大人まで世代問わず大人気のミッキーワッフルは、パークで唯一、このレストランで食べることができます。


最近では、写真映えすることもあり若い女の子から大人気。そのため短い時でも20待ち。長い時では7090待つことも珍しくありません。


狙いどきはお店が始まったすぐですね。小腹が空いた時のおやつに程よいので、13時〜16時は特に混みます

IMG_0503


お店はアメリカン仕様でとってもおしゃれです♪

中に入り並んでいると、実際ミッキーワッフルを作っている厨房が見えます。一枚一枚丁寧に焼いている姿と、甘い香りにワクワク(^o^)


FullSizeRender

FullSizeRender


価格は500円〜1200ほど。


・ソースを選ぶミッキーワッフル

(チョコレート、ストロベリーカスタード、メープル)
・食べ歩き用のミッキーワッフル

(こちらはメープルのみ。持ち歩けるので食べやすい☆)

・季節ごとにの期間限定ミッキー ワッフル

(季節によって味も異なります。)


FullSizeRender



私はいつも季節限定ワッフルを食べます。

こちらは抹茶・小豆の和風テイストなワッフル♪


IMG_0502



座席は中と外、合わせて160席しかないため混雑日はお店以外のところで食べることになりますが、持ち運びも簡単なので近くのベンチで食べることもできますよ。もちろんドリンクも売っています♪


今日も見てくださりありがとうございました

↑このページのトップヘ